今回は3Dではないのだが、日本に在住経験もあるフランスのウェブデザイナーMartin Woutissethによって3ヶ月掛けて制作された動画をご紹介したい。

 

本作ではティム・バートン監督の作品を時系列にモーショングラフィックで紹介していく作りだ。1つひとつのカットはオリジナルの映画をもとにベクトル化してアニメーションさせている。また、欲しいカットが見つからない場合は自作しているようだ。

 

それにしてもあらためて見てみると、ジョニー・デップとのコンビが非常に多いことがわかるな。

timburtonfilmomaking

メイキングを含めた詳細はこちらから。

→  Tim Burton – a filmography


なお、この動画は”La cinematheque francaise“が主催するコンテストに参加しているようなので、もしも気に入ったなら以下のリンク先動画の左下にあるボタンで投票してあげて欲しい。

→  Concours d’animation Tim Burton

 


 

 

 こちらはスタンリー・キューブリック監督のフィルモグラフィー動画。こちらも見応えのある作品だ。『博士の異常な愛情』『時計じかけのオレンジ』『シャイニング』はとくにいいと思った。

 

実際、映画『シャイニング』の双子の少女のシーンは、小学生の時にはじめてみたのだが(夜中に見たこともあって)個人的にかなり強いインパクトを受けてしまいトラウマになりかけた(笑)。

 

Kubrick01

Kubrick02

Kubrick03

Kubrick04

Kubrick05

→  Stanley Kubrick – a filmography -  2011 : a graphic design odyssey

 

Martinは現在、北野武監督シリーズの動画制作に取り掛かっているとのことなので、それがアップされたらまた紹介しようと思う。

→  Takeshi Kitano – 色々(iro iro)  Work in progress

 

takeshi01

takeshi02

(椎名桔平がハマリ役だった『アウトレイジ』。10月公開の『アウトレイジ ビヨンド』も楽しみだぜ)。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/tbfilmography/trackback/