世界大戦?あるいはスカイネット的な何かに侵略された後のような世界観で描かれた作品『RUIN』。制作したのはハリウッドのお膝元に居を構えるOddBall Animationだ。同社のサイトにメイキングがあったので一部をご紹介。※簡易翻訳なので間違ってたら申し訳ない

 

まず、3DCGソフトは基本的にmodoLightwaveを使用しているらしい。へー、ミドルエンドのソフトでも使い方次第なんだなぁ。先日のCGWORLD.jpの記事でもあったけどやっぱりmodoって植物系を扱うときにアドバンテージを持ってるみたいだ。映画『アバター』でも使用されたくらいだし。それから、近未来の忍者?のような扮装で、サムライソードとバイクをクールに操る主人公キャラをデザインしたのはジョン・パーク(John Park)。キャラクターモデルはaXYZ-designのものをベースに作成されているようだ。

 

背景に見えるアバター or アンチャーテッドチックな木々の茂ったビル群が目を引くが、これらの制作はレンダリングスピード重視のワークフローで進められたらしい。なんでも遠景には、作成した21種類のビルからそれぞれ7つのバリエーションのスチールを用意(計147種類)。そいつをUVマッピングしたポリゴンを並べてフォグ効果を入れてやると、ほーら、サザンクロス(北斗の拳)の一丁上がりというわけだ。

 

 

1フレーム約5秒でレンダリングできたらしいぜ。動画 →  http://vimeo.com/24406350

 

近景のビルに関しては、同じモデルのビルをmodoのリプリケータで複製して90°ずつ回転させたり、サイズを変えたりして使用したとか。

 

 

手数を抑えるところは抑えて、見せるところは見せるって姿勢がプロダクションでオリジナルコンテンツを制作する上でのキモなのかもな。

 

その他にも、Lightwaveで制作されたバイクのリグや、modoを使って手作業でスカルプティングされた砂丘などが紹介されている。

 

 

メイキングをもっと見たい人は以下のサイトに行ってみてくれ。少人数で自作ムービーなんか作ってる人には参考になるはずだ。

→ PROJECT:RUIN

 

日本の作品でも退廃的な近未来を描いたものはいろいろあるが、個人的にはスタジオジブリが制作したCHAGE and ASKAのPV『ON YOUR MARK』(1995)なんか好きだな。最後がせつないぜ。


Studio Ghibli 1995 On Your Mark VOSTFR

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/ruin/trackback/