シニアアニメーターでありアニメーションの講師としても活躍しているJamaal Bradley(現在ドリームワークス・アニメーション所属)が担当したディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のアニメーションメイキングをご紹介。3DCGソフトMayaを使用してアニメーションカーブの調整を繰り返し行いフィニッシュに持っていく様子が収められている。

 

本映像を見れば、アニマティクスから始まる3DCGアニメーション制作プロセスの大変さがよくわかると思う。また、プロのアニメーターのキャラクターに命を吹き込むと言っても過言ではないアニメーションテクニックは非常には驚かされる。セルアニメに負けないクオリティの動きだ。

 

 

リファレンス制作ではBradley本人がラプンツェルとマザー・ゴーテルになりきってアツい演技をしている。がぜん、彼にアニメーションの教えを請いたくなったぜ。

 

 

 The Death of Mother Gothel.

 

 

こちらは終盤のラプンツェルが髪の毛を切るシーン。マザー・ゴーテルが髪の毛を巻きとっていく詳細な下絵が描かれている。うちの管理人も一押しの作品『塔の上のラプンツェル』は良作アニメーションCG映画なので未見の方はぜひみていただきたい作品である。

 


 

塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

監督:バイロン・ハワード,  ネイサン・グレノ

価格:2,900円

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/rapunzel/trackback/