今回ご紹介する映像は群衆シミュレーションソフトMassiveを使用せずに、わずか3人のキャストで『ロード・オブ・ザ・リング』『ブレイブハート』を彷彿とさせる群衆シーンを作るというものだ。ANTRA FILMによって作られたこのメイキングは高画質でわかりやすく、できあがったシーンの完成度も高い。

 

 

グリーンバックでいくつかのバリエーションの兵士を撮影し複製する。

 

同様に走っているショットも装備や動きを変えて複数撮影し、それをテクスチャとしてパーティクルに貼り付ける。

 

セルフイルミネーション、ランダムブライトネス、アンビエントオクルージョン、ダスト(塵)、クラウドシャドウ(雲の影)、ボリュームフォグ(霧)のレイヤーパスをそれぞれ作成していく。

 

背景には静止画をカメラマップして建物などを追加。カラコレを施して完成だ。

 

実はこの映像には元ネタがある。最初にこの手法を使ったのは低予算映画『モンスターズ/地球外生命体』で話題となり、ハリウッド版新『GODZILLA』の監督として抜擢されているギャレス・エドワーズなのだ。

 

 

これはBBC制作のドラマ『Attila the Hun』のメイキング映像。After EffectsPremierePhotoshopMocha、そして 3dsMaxを使用しているとのこと。『Attila the Hun』の詳しいメイキングはコチラ  →  One Man Against Attila the Hun

 

カメラはほぼ固定されてしまうだろうし、レンダリングは大変かもしれないが低予算でもできるのは魅力だろう。これでカッコいい群集シーンを作ろうぜ。

 


 モンスターズ/地球外生命体 予告編

 

 

モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]
東宝

監督:ギャレス・エドワーズ

出演:スクート・マクナリー,ホイットニー・エイブル

価格:2,231円

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/lotrtest/trackback/