ルーマニア出身のモデル カトリネル・メンギア ( Catrinel Menghia )を起用して制作されたFIAT 500 ABARTHのCMメイキング。このスチール&動画広告を制作したのはフォトグラファーのデイブ ヒル(Dave Hill)だ。

 

動画撮影は、フルHDで2,500コマ/秒(93倍速)の超高速撮影可能な次世代ハイスピードカメラPhantom FLEXと、同じくフルHDで1000コマ/秒(33倍速) のハイスピードカメラPhantom Goldを使用している。またクライアントの要望により特大のプリント用写真も必要だったため、スチール撮影には Canon EOS 5D Mark IIHasselblad H3D-50を使用。

 

動画メイキング

 

今回の制作手法はデイブにとってはじめての試みだったそうだ。デジタル全盛の今、フォトグラファーの定義はかなり変わり始めているのかもしれないな。

 

静止画バージョン

www.davehillphoto.com

 

 最後に余談だが、こちらがスーパーボールで使用されたCM『Seduction(セダクション/誘惑)』だ。うん、あるあるって..無いわ!

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/fiatabrth/trackback/