以前、2Dベースの2.5Dアニメーションを紹介したが(→  After Effectsで制作された2.5DゾンビマカロニウェスタンMV)、今回もまたユニークな作品があったのでご紹介。

 

本作はサム・ライミ監督の長編デビュー作品にしてホラー映画の金字塔でもある『THE EVIL DEAD(邦題:死霊のはらわた)』のトリビュートアニメーションだ。制作したのは『スポンジ・ボブ』から『ウォーキング・デッド』まで幅広くアニメーション映像に携わっているLAのスタジオEx Mortis FilmsのディレクターDaniel M. Kanemoto

 

制作では2DのイラストをAfter Effectsの3D空間に配置。3Dコンポジットでカメラを巧みに操りシェイキーカム的な演出も施され、臨場感満点のアニメーションに仕上げている。

 

ライティングや空気感がよくマッチしているアメリカンな作品だ。

 

 


 

Danielのその他の映像もパンチの効いた作品が多い。2012年4月にTelltale Gamesから発売されたゲーム『The Walking Dead』のトレーラーも制作している。これはもともと彼が制作した『THE WALKING DEAD “Opening Titles”』という映像が口コミで広がっていきオファーに繋がったそうだ。

 

すぐれた映像作品を公開すると大きな機会に巡り合えるという好例だろうな。これらのトレーラーはいずれも見応えのある仕上がりなのでチェックしてみてくれ。

 

 

ゲーム『The Walking Dead』トレーラー

 

『THE WALKING DEAD “Opening Titles”』

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/evildeadanime/trackback/