アメリカのバージニア州にある鉄道会社 ノーフォーク・サザン鉄道(Norfolk Southern Railway)のCM『City of Possibilities』。制作したのはロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスに展開するVFXプロダクションThe Millだ(本作を制作したのはニューヨーク)。

 

CGキャラクターが実写と質感合わせをはじめ上手くコラボできている本作。制作にあたって有名ブランドのトイは使用できなかったため、トイキャラクターはデザインから起こしていったそうだ。40以上のキャラクターとポップアップブックを制作。

 

また、クオリティを高めている要因として、『マトリックス』シリーズや『スパイダーマン』シリーズ、チーム★アメリカ/ワールドポリスで撮影監督を担当したビル・ポープ/Bill PopeのVFXを熟知した撮影技術によるものも大きいようだ。

 

メイキングムービー

 

 

デザイン

 

トイメーカーも驚きの詳細なデザイン&制作プロセス

 

プリビズ

 

 

セット

 

 

トイキャラクターメイキング

40体以上のトイが登場。ロボット、ぬいぐるみ、トラック、クレーンなど

 

 キャラクターCGモデル

 

 

アニメーション(Maya)

 

メイキングはドキュメンタリーになっている。それにしてもクリエイターたちがノリノリで楽しそうだ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/cop/trackback/