まもなく公開される映画『アメイジング・スパイダーマン』とSonyのデジタル一眼レフカメラ NEX-5Nのコラボレーションで実現したウェブサイトのメイキングをご紹介。

 Sony NEXシリーズのUSウェブサイトはこちら  →  experience.sony.com

 

同サイトのFLASHによる視差効果の部分を作成したのは前回の記事でも紹介したフォトグラファーのデイブ ヒル(Dave Hill)。今回はSonyのカメラNEX-5Nで撮影した素材をレイヤー分けして、Photoshop上で3D合成して距離感を出している。HTML5、JavaScript、jQueryなどで制作されたパララックス効果のあるサイトは日本でも流行り始めているよな。

 

撮影風景はこちら  →   Reinterpreting Spider-Man: Capturing Imagination

 

デイブ ヒルのウェブサイト:davehillphoto.com

デイブの制作した写真はどれも迫力があるが、とくにWWEのレイ・ミステリオ・ジュニアをはじめとしたレスラーズアドベンチャーは一見の価値有りだぜ。

 

アドベンチャーシリーズでは、さらに詳しく視差効果の制作プロセスがわかるムービーが公開されている。こういうの見ると板レイヤーでも空間表現は意外とイケるんだって気がするな。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/topic/amzspider-nex/trackback/