GWはガイコツやゾンビが賑わしていたようなので、今日から気を取り直して?海のシミュレーションから行きましょう。今回ご紹介するのはバズーカ(bazuka)氏が制作したリアルな海を軽快に泳ぐサメのムービーです。

 

使用ソフトはシミュレーション制作にリアルな水を表現するのに定評があるNaiad、レンダリングにはMayaV-Ray

シミュレーションは以下の設定で制作されたようです。

 

Naiad (Main)
part. count: ~42mil
mvs: 0.05
計算時間: ~2分/1フレーム (~6.5時間 トータル)
HDD使用スペース: ~206ギガバイト

 

Naiad(Mesh)

poly count: ~4.5mil
計算時間: ~2分/1フレーム

 

 

 

その他に潜水艦やシャチのシミュレーションも行なっているようです。

 

 

それにしてもリアルな水の表現ですね…

去年話題になっていたもっとエグいのはこちらにリンクつけときます。

→  Shark Night 3D – Naiad work

Naiadのvimeo channelは内容が充実しているのでこちらもどうぞ。

→  http://vimeo.com/channels/naiad

 

CGでリアルな海の表現!といえばきっとサメなんでしょう。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/sharkday/trackback/