4/11〜4/15に渡ってドイツのベルリンで行われたキャラクターカルチャーのお祭りイベント『ピクトプラズマ カンファレンス & フェスティバル2012』(Pictoplasma Conference and Festival 2012)。そこでオープニング上映されたショートムービーをご紹介。

 

たくさんの奇妙なキャラクターが無人の街をパレードしているように見える本作。同イベントの今年のテーマ「doomsday(世界の終り)」に合わせて、キャラクターたちが街を侵略して彼らのものにするというストーリーだそうです。カートゥーンテイストですが、メイキングを見てみるとしっかり3DCGで制作されています。

 

メイキング

 

 

 キャラクターモデル。

 

プロップモデル。

 

ライティング。

 

トゥーンシェーディング。

 

 ダイナミクス。

 

本作を制作したドイツのプロダクション ゼーズフト(SEHSUCHT)は、最近だとMTVのムービーも手がけているようです。キャラクターものを扱った作品制作が得意そうですね。

 

MTV “Group Hug”

 

メイキング

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/pictoplasma/trackback/