ハリウッドのヒットメーカーマイケル・ベイ監督のショーリールです。説明は要らないと思いますが、全世界で53億ドル(約4,200億円)の興行収入をたたき出しているハリウッドを代表する監督の1人です。

 

『バッドボーイズ』(1995年) – Bad Boys

『ザ・ロック』(1996年) – The Rock

『アルマゲドン』(1998年) – Armageddon

『パール・ハーバー』(2001年) – Pearl Harbor

『バッドボーイズ2バッド』(2003年) – Bad Boys II

『アイランド』(2005年) – The Island

『トランスフォーマー』 (2007年) – Transformers

『トランスフォーマー/リベンジ』(2009年) – Transformers: Revenge of the Fallen

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011年) – Transformers: Dark of the Moon

 

ベイ氏の作品はストーリーが?な展開も多いですが、ド派手な演出やVFXで見終わった後は満腹感で満たされるでしょう。本リールには含まれていませんが、氏がプロデュースしたリメイクホラー作品(『テキサス・チェーンソー』ほか)も、不気味な雰囲気を残しつつスタイリッシュに仕上がっていておすすめです(※もちろんホラー苦手な人にはお勧めできません^^;)。

 

 →  michaelbay.com

 

ウィキに載ってる「米軍が頻繁に登場し、実際の基地や兵士を使って撮影を行うことも多い。作中で軍を格好良く描くことが多いため、撮影許可が下りやすい」ってのはなるほどって感じでした。日本の映画『海猿』でも海上保安庁の許可は下りやすいのかな?

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/michaelbay2012/trackback/