待合室で絵本に登場する出番を待っているグリム童話のキャラクターたち。このCM映像を制作したのはブラジル・サンパウロに拠点を置くポストプロダクションJonathan Postです。

 

VFXメイキング

カエルの王様、フェアリー、オオカミがフルCGで制作されています。

 

 

 

 

カエルの王様 リグ

 

本作に登場するカエルの王様、オオカミ、フェアリーのリグを作成したのはフリーランスのキャラクターアニメーター/キャラクターTD、Wesley Schneider氏。

 

このリグの作成には丸2日を要したそうです。より有機的な動きになるように、背骨の伸縮やスカッシュ、アゴの柔軟性、スキンコントロール、口のコーナー、まぶたの追随、目の大きさコントロール、ブレンドデフォームなどに力を入れたとのこと。

 

同氏のサイトにはその他のリグも紹介されているのでオススメです。

coffeetd.wordpress.com

 


 

Jonathan Post ショーリール

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/itau/trackback/