2011年秋に発売されて話題となったゲーム『バトルフィールド 3』。本作の開発を行なっているのはEAの子会社でスウェーデンのストックホルムに居を構えるゲーム開発メーカーDICE。今回の破壊シミュレーションを担当したのは同じくストックホルムにあるVFXスタジオImportant Looking Pirates(ILP)によるものです。

 

本映像ではゲーム中の破壊シーンと3DCGワイヤーフレームを見比べることができます。3DCGソフトはMayaのUIであることがわかりますね。

 

 

 

 

先月、累計出荷数1500万本を突破したことが発表された本作。拡張パックもこれからどんどん投入されるようです。→  バトルフィールド3:プレミアム

 

 バトルフィールド 3
エレクトロニック・アーツ

価格: 6,138

 

 


 

こちらはILPが制作したスウェーデンの電話会社TeliaのCMメイキングです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/bf3sim/trackback/