Marauder Filmの創設者であり、『トランスフォーマー リベンジ』『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』のVFXアーティストとしても活躍しているバスティアン・コッホ(Bastiaan Koch)氏。今回は彼がモデラーやスーパーバイザーとして携わった作品のVFXショーリールが公開されたのでご紹介。ほとんど見たことのあるビッグタイトルが並んでいますね。

 

彼は「影響を受けたフィルムメーカーは?」という質問に対して、最初に仕事をしたダニー・ボイル監督やトランスフォーマーシリーズのマイケル・ベイ監督より先に、鳥山明(もちろんフィルムメーカーではないです)と答えているところがアツいです。

 

他には庵野秀明、ニール・ブロムカンプ、Grzegorz Jonkajtys、アルフォンソ・キュアロン(Alfonso Cuaron)、マイケル・ベイ、ロマン・ポランスキー、ダニー・ボイルなど。また、日本のアニメ脚本家やFallout、オブリビオン、メタルギアソリッドといったゲームにも影響を受けているとのこと。なんとなくダークなテイストを好んでいるような気がします。

 

近年はプロデューサー、ディレクター、ライターとしても積極的に活動しており、映画もいくつかプロデュース&ディレクティングしているようです。

コッホ氏のキャリアインタビューはこちらに詳しく載っているのでどうぞ。

→  Transformers Visual Effects Artist Bastiaan Koch Is Putting the Art Back in Film

 

 

■VFXショーリールに含まれるコンテンツ一覧

ランゴ (Industrial Light & Magic) – クリーチャー& 環境モデラー (VFX Oscar Winner)
サンシャイン2057 (Moving Picture Company) – モデルスーパーバイザー
トランスフォーマー  ダークサイド・ムーン (Industrial Light & Magic) – モデラー
トランスフォーマー  リベンジ (Industrial Light & Magic) – モデラー
ヘルボーイ ゴールデンアーミー(Double Negative) – クリーチャー モデル スーパーバイザー
Lock’n'Roll – (Marauder FIlm) – VFX スーパーバイザー&ディレクター
Toughest Skin – (Aurora-Lab) – アートディレクター
The 3rd Letter (Marauder Film) – 3D スーパーバイザー
ライラの冒険 黄金の羅針盤(Cinesite-Kodak) - クリーチャー& 環境モデラー (VFX Oscar Winner)
スピードレーサー (Digital Domain) – モデル & ライティング
The Drummond Will (Marauder Film) – モデルスーパーバイザー

 

現在完了&進行中のプロジェクト

バトルシップ(Industrial Light & Magic) – モデラー
Pacific Rim (Industrial Light & Magic) – モデラー
In God We Trust (HithMedia/Marauder Film) – VFX スーパーバイザー&ディレクター
Auroras – (Aurora-Lab/Marauder Film) アートディレクター
I Want To Kill Everybody In The World (Marauder Film) – VFX スーパーバイザー&ディレクター
Ongoing Time Stabbed by a Dagger (Marauder Film) – VFX スーパーバイザー&ディレクター

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://rgsw.net/news/bastiaankoch/trackback/